保育士派遣なら残業は少ない

残業が少ない保育士の仕事として、公立保育園で働く公務員保育士は人気の求人となっています。ですが、公立保育園の求人競争率は非常に激しく、非公開求人でも滅多に募集は見かけません。

また、公立保育園に勤務する保育士は公務員として働くため、公務員試験に合格する必要もあります。基本的に公務員試験は一次試験、二次試験と2回に分けて行われますが、地域によっては三次試験を行う場合もあります。さらには、公立保育園に勤務する保育士は公務員ということで、定期的な人事異動もあります。

公立保育園で働く公務員保育士は、残業が少ないうえに勤続年数によって給料も高くなり魅力も満載ですが、求人競争倍率、試験、異動など、公務員保育士になるにはそれなりの試練もあるということです。

ですが、保育士派遣なら辛い残業を気にする必要は全くありません。

保育士派遣の労働時間は1日8時間まで

派遣社員は正社員以上に派遣労働法で守られており、法定労働時間の1日8時間1週40時間が厳重に守られています。

というのも、直接雇用のように会社と個人であれば無視できる法定労働時間も、派遣会社と派遣先であれば会社と会社の派遣契約に関わってくるからです。

派遣社員には残業させたくない

「サービス残業をさせれば派遣会社との契約違反になる上に、派遣社員の残業手当はコストがかかる」

これが派遣社員を依頼した保育園側の本音です。ですので、園長や主任はできる限り派遣社員に残業をさせないようにします。

保育士派遣なら残業が嬉しくなる

派遣社員として働いていて、もし1日の勤務時間が8時間を超えた場合は、割増賃金、つまり残業手当が付くことになります。これも派遣労働法で定められています。

残業手当は派遣会社によって様々ですが、残業中の時給が30%アップする職場もあります。

いくら残業しても毎月同じ給料の正社員とは違い、働いた分だけ給料に反映される派遣社員は、むしろ残業したくなるのが本音なのです。

保育士派遣会社のおすすめランキング

ほいく畑

ほいく畑ほいく畑は、保育、介護、看護といった福祉・医療の人材事業をメインに行うニッソーネットが運営する求人サイトです。派遣の他にも正社員やパートの仕事を紹介する人材紹介も行っており、保育士求人では業界トップクラスの規模です。公的機関から委託された求人もあるほど、保育士転職には定番のサイトです。

詳細ページはこちら

保育ひろば

保育ひろば保育ひろばは人材紹介サービス大手の株式会社ネオキャリアが運営する保育士専門の人材サービスサイトです。派遣社員の募集以外にも、正社員やパートといった求人情報の紹介から、転職エージェントも行っています。

詳細ページはこちら

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ保育情報どっとこむは、人材派遣サービス大手の株式会社アスカグループが運営する保育士求人ポータルサイトです。派遣求人以外に正社員やパートも取り扱っており、公立保育園や私立保育園、企業内保育所や院内保育施設など全国から好条件の求人を紹介してくれます。

詳細ページはこちら

Copyright(c) 保育士派遣ランキング All Rights Reserved.