保育士派遣ならパートよりも高時給

正社員は月額固定給ですが、派遣社員は勤務時間に応じた時給制になります。つまり給与形態はパート社員と同じになります。ですが、パートよりも派遣のほうが時給が高いってご存知ですか?

派遣社員の時給が高い理由

パートよりも派遣社員の時給が高い理由は3つあります。保育園側としては直接雇用が最善策ですが、そうもいかないのが現状のようです。

求人広告費が不要

パート社員を募集するとなった時、たいていの場合は求人広告費を支払って求人サイトで募集を行います。求人広告費はピンからキリまでありますが、パート求人の相場では10万円~50万円ほどかかってしまいます。中には掲載費用を払ったにもかかわらず、誰からも応募が無くて水の泡になってしまうこともあります。

派遣社員であればこのようなコストやリスクも回避できます。

コストや手間も省ける

パート社員を直接雇用すると、厚生年金や健康保険で会社の負担が増える場合があります。また給料や保険などの手続きで、人事や経理の業務が増えてしまいます。

派遣社員であれば、厚生年金や健康保険は派遣会社の負担になり、手続きなどもすべて派遣元が一括で管理するので、保育園側のコストや手間が大幅に省けるというメリットもあります。

緊急性にも対応出来る

例えば、クラス担任の保育士が急病で入院したとします。その際には臨時保育士として、保育園側は早急に保育士を確保しなければなりません。しかし、求人サイトでの募集するとなると、求人媒体への連絡から始まり、掲載プランの選択、募集概要の考案、写真撮影、書類選考、面接、内定通知、研修など、これだけで1ヶ月はかかるでしょう。

ですが、派遣社員であれば派遣会社へ依頼をして、保育士と面談し、簡単な研修だけで済みます。工程がシンプルなだけ依頼から就業開始まではスピーディーで、緊急な人材不足にも柔軟に対応できるという付加価値も、派遣社員の時給が高い理由と言えます。

現場のニーズに応える保育士派遣の需要は増えている

保育業界を始め、福祉や医療では退職率の高さが大きな問題となっています。さらには、人間関係のトラブルにより急に辞めてしまう保育士も珍しくありません。そのため、必要な時にすぐ派遣される保育士派遣の需要は、今も増え続けています。

とある保育士派遣会社では、月に200件以上の派遣要請があり、ここ三年間で1.7倍以上の増加率だそうです。

保育園にとって保育士不足は死活問題ですが、正社員の給料や待遇の改善は全く見られません。そんな矛盾した状況下で保育士派遣は現場のニーズに応える唯一の手段となっています。

参考サイト:保育士派遣が引っ張りだこ(NHKクローズアップ現代)

パートと派遣社員の給料比較

パートとして働く保育士の給料目安

時給 1,000円
月給 1日8時間 x 月20日出勤 x 1,000円
= 160,000円
毎日1時間の残業をした場合の残業手当 1時間 x 20日 x 1,000
= 20,000円
想定される手取り月給 180,000円 - (厚生年金+健康保険)
= 約160,000円

派遣社員として働く保育士の給料目安

時給 1,400円
月給 1日8時間 x 月20日出勤 x 1,400円
= 208,000円
毎日1時間の残業をした場合の残業手当 1時間 x 20日 x (1,400 x 1.3)
= 36,400円
想定される手取り月給 244,400円 - (厚生年金+健康保険)
= 約210,000円

派遣社員の場合労働者派遣法で時間外手当が必ず支給されるようになっています

保育士歴35年の主任でも手取り18万円

正社員として働く保育士の実態を調べている中、Twitterで下記のツイートを目にしました。

恥を承知で言いますが、保育士35年やり、今の民間保育園に勤めて25 年。主任やってます。 給料手取りで(残業代少ない時、年金.介護保険.住民税等もろもろ引かれ)(主任手当3万円つき)18万円代。 この金額、安すぎるでしょ??

一瞬目を疑いましたが、これが保育士を始め福祉専門職の実態なのだと改めて痛感しました。

保育士の給料は地域によって差がありますが、10年以内に辞めてしまうと言われる職種を35年も勤め上げ、さらには保育士主任にもなったのに手取りが月18万円です。

ボーナスがどれだけもらえているかわかりませんが、月給だけなら実務未経験で働きだした保育士派遣とほぼ同じ給料です。

これならいっそのこと、残業がない派遣社員の方がプライベートも充実できるのでいいと思うのは私だけでしょうか?

保育士派遣会社のおすすめランキング

ほいく畑

ほいく畑ほいく畑は、保育、介護、看護といった福祉・医療の人材事業をメインに行うニッソーネットが運営する求人サイトです。派遣の他にも正社員やパートの仕事を紹介する人材紹介も行っており、保育士求人では業界トップクラスの規模です。公的機関から委託された求人もあるほど、保育士転職には定番のサイトです。

詳細ページはこちら

保育ひろば

保育ひろば保育ひろばは人材紹介サービス大手の株式会社ネオキャリアが運営する保育士専門の人材サービスサイトです。派遣社員の募集以外にも、正社員やパートといった求人情報の紹介から、転職エージェントも行っています。

詳細ページはこちら

保育情報どっとこむ

保育情報どっとこむ保育情報どっとこむは、人材派遣サービス大手の株式会社アスカグループが運営する保育士求人ポータルサイトです。派遣求人以外に正社員やパートも取り扱っており、公立保育園や私立保育園、企業内保育所や院内保育施設など全国から好条件の求人を紹介してくれます。

詳細ページはこちら

Copyright(c) 保育士派遣ランキング All Rights Reserved.